ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

初めての方

平日の昼間に会って打ち合わせすることができないので、夕方以降や土日での対応は可能でしょうか。

営業時間は平日の9:30~17:30になりますが、お客様のご都合に合わせ、夕方以降や土日での対応も可能です。早朝(7:00~)の対応も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

契約に至るまでの打ち合わせはどこでおこなうのでしょうか。

原則、お客様が当事務所がお越しいただくことをお願いしております。
平日の昼間は忙しくてなかなか抜け出せないお客様は、平日夜間、土日祝での面談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

何を聞いたらよいか分からないのですが。

こちらから1つ1つ丁寧にご質問させていただきますのでご安心ください。 その上で最適なプランをご提示させていただきます。

確定申告について

法人の申告書の作成だけお願いすることは可能でしょうか。

はい、可能です。申告期限までの日数、資料の整備状況等によりお受けできないケースもございますが、お客様のご都合に合わせ柔軟に対応いたします。
お気軽にお問い合わせください。

月次顧問について

会計ソフトは何がいいのでしょうか。

悪い会計ソフトというのはありませんので、結局はご自身にとって使いやすいものを選べは良いと思います。ただ、いろいろなソフトを使ってみないと違いが分からないというのが実情ですので、結局のところ、比較しようがない、自分に合った会計ソフトが分からないという方がほとんどです。

そのため、これから会計ソフトの導入を検討される方は弥生会計をお勧めいたします。市販ソフトの中では一番評判が良く、価格もリーズナブルです。当事務所は弥生会計のPAP(プロフェッショナル・アドバイザー・プログラム)会員ですので、ソフトの割引販売や、導入、使い方もサポートしております。

開業について

融資を受ける際の事業計画書は作成してくれるのでしょうか。

融資を受けるにあたり事業計画書の提出は必須になりますが、当事務所が全面的に作成する訳ではなく、原則、経営者に作成していただくことになります。作成指導等、会計・税務の専門家としての立場からサポート、アドバイスいたします。
融資の際に面談があり、その面談の際に事業計画についての説明を求められますが、その説明をするのは税理士ではなく経営者です。
しっかりと熱意を持った説明をするためには税理士まかせではなく、経営者が作成して、理解して、はじめてできるものだと考えております。
予定通りの融資が受けられるよう、当事務所も一緒に考え全力でサポートいたします。

経営計画について

経営計画は全て作成してくれるのでしょうか。

最終的に経営計画を作成していただくのは会社(経営者)になります。
当事務所は最初の作成方法の指導、計画の実行可能性についてのチェック、計画と実績の比較による軌道修正などを会計・税務の専門家からの視点よりアドバイスさせていただきます。
会社のこと、業界のことを何よりも一番良く知っているのは我々税理士ではなく、会社(経営者)です。税理士が数字を1から作ったところで、経営者が理解していなければ計画には何の意味も持ちません。社長の思い描く将来像を書面や数字に落とし込み、経営者はじめ社員も一丸となって目標に迎えるような計画が策定できるよう、一緒に考えサポートいたします。

お問い合わせについて

会計事務所は知り合いからの紹介がないと請け負ってくれないと聞いたのですが

確かに昔は「紹介」という形でないと税理士と顧問契約を結べなかったということが多かったのですが、今は紹介に限らず、インターネットでも人が繋がる時代です。
実際にインターネットからの問い合わせで契約されるお客様も増えてきております。
紹介ありきの税理士・会計士は敷居が高いなんてことは絶対にありませんのでどうぞご安心ください。

その他

遠方ですが、対応可能でしょうか。

遠方の方は、インターネット環境さえ整っていれば対応可能です。
当事務所は「直接お会いしてお話する」ということを基本方針としておりますので最低でも3ヶ月に1回(年4回)は直接お会いすることをお勧めしております。
遠方の場合の訪問・来訪における旅費交通費はお客様負担となりますので予めご了承ください。

弥生PAP

ページの先頭に戻る